子どもの成長記録を、ITで保護者のもとへ。時代に応える保育園・幼稚園スタッフ支援サービス。

高橋 勝幸

  • WEL-KIDS PHOTO運営事務局 チームリーダー
  • 高橋 勝幸
  • 『WEL-KIDS PHOTO』のサービス向上を実現するために重要な「運営事務局でのお客様カスタマーサポート」と「お買い物を楽しくするための企画提案」の2つのチームを統括するリーダーを担当。
    ※インターネット写真販売サービス 「WEL-KIDS PHOTO(ウェルキッズ・フォト)」 (旧サービス名:パシャLife!)は、2017年4月3日(月)に リニューアルオープンいたしました。 https://photo.wel-kids.jp/

写真販売サービスを通じて、保育士をサポートする『WEL-KIDS PHOTO』。

保育士やカメラマンが撮影した園児の写真を、IT技術を通じて保護者にお届けする写真販売サービス『WEL-KIDS PHOTO』。日頃、保護者が目にすることができない子どもの園内での様子や、一生の思い出になるイベント時の写真を、家でも出先からでも24時間いつでも好きな時間にパソコンやスマートフォン、ケータイを使って閲覧・購入することができます。サービス導入によって、写真販売に関わる事務作業のほぼすべてを弊社が代行しますので、保育士の方々には保育に集中していただくことができます。

プロジェクトリーダー

女性の社会進出に伴う新たな課題発見が、サービス開発のきっかけ。

何か社会貢献できる価値あるサービスを、nichicomブランドとして世に送り出せないだろうか。そんなことを考えているときに聴こえてきたのが「女性の社会進出に伴って、子どもの成長を親が見られなくなっている」という声でした。そこで、保護者と保育園・幼稚園に通っている子どもをITの力で結び付けることができないかと考え、nichicomの主軸である自治体ビジネスの福祉・保健から「児童福祉法」「母子保健法」の知見を活かし“保育園・幼稚園での子どもたちの笑顔をもっと手軽にご家庭に届けよう”というコンセプトを打ち立てサービスに発展させてきました。

こだわりのインターフェイスで、95%の満足を獲得。

『WEL-KIDS PHOTO』の開発にあたって、特にこだわったのは、見やすい画面と分かりやすい操作方法です。Web上には何百枚もの写真が掲載されます。保護者がストレスを感じることなく閲覧し、購入したい写真を選べるよう、検証を重ねてデザインしました。その甲斐あって、顧客満足度アンケートでは「スマホ・PCでの写真の注文のしやすさ」について約95%の方から【満足】とのご回答をいただきました。この結果は、素直にうれしかったですね。ただ、残り約5%の方からは【不満】とお答えいただいている以上、現状に満足せず今後も使いやすさに磨きをかけていきます。

利用者の声こそが、いちばんの自信に。

子どもの写真を購入する際、幼稚園・保育園の壁などに貼られた数多くの写真の中から、自分の子どもを探して注文用紙に番号を記入するというのが、いままでの一般的なフローでした。しかし、この方法だと園内で選ぶ時間も、購入できる期間も限られてしまい、仕事をしている保護者はじっくり選ぶことができませんでした。そうしたことを考慮して、ある保育園で『WEL-KIDS PHOTO』を導入した結果、保護者から「通勤途中にスマホで注文できるのは助かる」「ゆっくり選べてうれしい」という声があったとご連絡いただきました。その瞬間、nichicomのIT技術が確かに役立ったという実感を得ることができました。この気持ちを活力に、さらなるサービス向上に努めていきます。

家族のために、保育士のために、ゆくゆくは首都圏から全国へ。

『WEL-KIDS PHOTO』は現在首都圏メインで導入されていますが、保育士の人材不足、子どもの成長を見たいという保護者の想いはどの地域も同じはずです。今後は全国にも展開し、もっともっと『WEL-KIDS PHOTO』を知っていただきたいです。
『WEL-KIDS PHOTO』の写真を見ながら、普段の出来事を話したり、遠く離れて暮らすおじいちゃん、おばあちゃんに写真をお届けできたら、どれだけ温かい気持ちになるだろう。家族のコミュニケーションのきっかけに、そして絆を深めていただくきっかけになってほしい。そんな想いを込めてこれからもサービスを展開していきます。

メンバー